書籍のご案内

土木学会編集 橋梁年報「橋 BRIDGES IN JAPAN」

橋 BRIDGES IN JAPAN 2015

2007-2008を最後に発売が中断されておりました土木学会発行の橋梁年報「橋」ですが、多くの出版継続のご要望を受け「土木学会編集、オフィス・スペース発行」として出版を継続。

最新号2015版発売開始!!

お知らせ

※掲載対象期間統一により、2013年版より書名の西暦表記が単年表記となりました

道路橋 補修・補強事例集

道路橋 補修・補強事例集

我が国は高度経済成長期に整備された大量のインフラの大多数が耐用年数を経過しているインフラ維持更新の時代を迎えている。本書は道路橋維持補修のバイブルとなるべく、経年劣化から耐震補強まで、多数の補修・補強事例を集め、カラー掲載で紹介している、技術者必携の一冊です。
監修者/山﨑 淳・池田 甫
編集者/「道路橋 補修・補強事例集」編集委員会

ご購入お申し込みはこちらから

※一部資料が古いものは白黒写真での掲載があります。


土木施工 新刊のご案内

月刊「土木施工」新刊 案内
計画調査・設計・施工・維持補修の総合土木技術雑誌「土木施工 Journal of Civil Engineering」は、毎月20日に販売
オンライン注文、FAX注文で購入できます。
総合土木技術雑誌「土木施工」 2017年01月号

定価 1234円(税込)

【特集】i-Constructionの推進と最新施工現場(新技術・新工法・新材料)
年頭所感:真の経済対策とは何か
巻頭言:次世代につなぐ、生産現場のイノベーション
総論:「i-Construction」を進めるための3つの視点
「i-Construction」トップランナー施策
 コンクリート施工現場の生産性向上に向けて
 施工時期の平準化
 3次元モデルデータの利活用
 施工への導入が期待されるロボット関連技術
 港湾における「i-Construction」の推進
 高精度測位社会の実現に向けて
施工事例
 本当に使えるi-Constructionへの「カイゼン」
 陸前高田市 大規模土工事におけるCIM・ICTへの対応
 プレキャスト工法を用いた生産性向上事例
 地質情報CIM管理システムの構築
 港湾構造物維持管理へのICT活用ラジコンボート
 新名神高速道路 有野川橋西下部工工事
 i-Constructionを活用した山陰道の建設
新技術・新工法・新材料
地盤凍結工法の施工合理化-最近20年の変遷とこれからの課題-

連載
インフライノベーション 第4回
インフラストック効果 第12回

オンライン購入はこちら

土木施工 年間購読のご案内

年間定期購読はこちらからお申込みいただけます。
または総合土木技術雑誌「土木施工」に添付された「払込取扱票」に、必要事項を記入の上、最寄の郵便局にてお支払いください。