土木施工 新刊のご案内

月刊「土木施工」新刊 案内
計画調査・設計・施工・維持補修の総合土木技術雑誌「土木施工 Journal of Civil Engineering」は、毎月20日に販売
オンライン注文、FAX注文で購入できます。
総合土木技術誌「土木施工」 2018年12月号

定価 1234円(税込)

特集 新たなステージを迎える海外インフラプロジェクト
-海外インフラプロジェクトの新たな展開 2018-

座談会:新たなステージを迎える海外インフラプロジェクト

小澤 一雅/岡積 敏雄/松本 良夫/中村 武夫/(司会)本誌編集委員長 橋本 鋼太郎


総論 インフラ海外展開に向けた政府の取組み
【各団体の取組み】
JICA/JBIC/JOIN
【独立行政法人等の活動】
NEXCO東日本/水資源機構/日本下水道事業団/鉄道・運輸機構
【官民連携プロジェクト 施工・調査事例】
【他、事業プロジェクト・施工事例】
【調査・設計】
5人の土木技術者の提言 最終回
「哲学を持つ5人の土木技術者」の論説

本誌編集委員長 橋本 鋼太郎


文学が映すインフラの光景 第12回
いま行く道はどこへ続いているか

作家 / エッセイスト 茶木 環


TOPICS
速報 平成30年北海道胆振東部地震-北海道初、厚真町鹿沼で最大震度7を観測-

オンライン購入はこちら

書籍のご案内

土木学会編集 橋梁年報「橋 BRIDGES IN JAPAN」

橋 BRIDGES IN JAPAN 2017

●復刊から10巻目の出版を迎えるにあたって
弊社は土木学会構造工学委員会の総意として「次世代へ残したい資料である」との認識のもと、「委託出版」先として選定され、休刊していた年度を遡り、2011年12月の2008-2009版発行を皮切りに出版を継続しはじめました。皆様の広告ご協賛のおかげをもちまして、橋梁年報復刊から10巻目を迎えることができます。これからも本書の意義への理解を広め、橋梁界へ貢献してまいります。今後も皆様のご支援を賜りたく、お願い申し上げます。

最新刊 2017版 好評発売中!!

お知らせ

※掲載対象期間統一により、2013年版より書名の西暦表記が単年表記となりました

道路橋 補修・補強事例集

道路橋 補修・補強事例集

我が国は高度経済成長期に整備された大量のインフラの大多数が耐用年数を経過しているインフラ維持更新の時代を迎えている。本書は道路橋維持補修のバイブルとなるべく、経年劣化から耐震補強まで、多数の補修・補強事例を集め、カラー掲載で紹介している、技術者必携の一冊です。
監修者/山﨑 淳・池田 甫
編集者/「道路橋 補修・補強事例集」編集委員会

ご購入お申し込みはこちらから

※一部資料が古いものは白黒写真での掲載があります。


土木施工 年間購読のご案内

年間定期購読はこちらからお申込みいただけます。
または総合土木技術雑誌「土木施工」に添付された「払込取扱票」に、必要事項を記入の上、最寄の郵便局にてお支払いください。