書籍のご案内

土木学会編集 橋梁年報「橋 BRIDGES IN JAPAN」

橋 BRIDGES IN JAPAN 2016

2007-2008を最後に発売が中断されておりました土木学会発行の橋梁年報「橋」ですが、多くの出版継続のご要望を受け「土木学会編集、オフィス・スペース発行」として出版を継続。

次号2017版は8月下旬発売予定!!

お知らせ

※掲載対象期間統一により、2013年版より書名の西暦表記が単年表記となりました

道路橋 補修・補強事例集

道路橋 補修・補強事例集

我が国は高度経済成長期に整備された大量のインフラの大多数が耐用年数を経過しているインフラ維持更新の時代を迎えている。本書は道路橋維持補修のバイブルとなるべく、経年劣化から耐震補強まで、多数の補修・補強事例を集め、カラー掲載で紹介している、技術者必携の一冊です。
監修者/山﨑 淳・池田 甫
編集者/「道路橋 補修・補強事例集」編集委員会

ご購入お申し込みはこちらから

※一部資料が古いものは白黒写真での掲載があります。


土木施工 新刊のご案内

月刊「土木施工」新刊 案内
計画調査・設計・施工・維持補修の総合土木技術雑誌「土木施工 Journal of Civil Engineering」は、毎月20日に販売
オンライン注文、FAX注文で購入できます。
総合土木技術誌「土木施工」 2018年07月号

定価 1234円(税込)

巻頭言 予防保全へ、ビッグ・ピクチャーを

芝浦工業大学 工学マネジメント研究科客員教授 谷口 博昭


現場を歩く:第67回利根川水系連合・総合演習
速報:平成29年度 田中賞作品部門 受賞橋梁紹介
特別寄稿:福島第一原子力発電所 陸側遮水壁(凍土壁)の疑問に答える第4回

京都大学 名誉教授 汚染水処理対策委員会 委員長 大西 有三



特集:インフラ維持補修・更新 2018
①インフラメンテナンス国民会議
総論:インフラメンテナンスの時代
最近のメンテナンスを巡る動向(道路 / 水管理 / 空港 / 港湾 / 水道)
オートフラップゲート / インフラパトロール / ウェーブドクター
②事例
社会インフラ点検診断技術の効率化
東日本高速道路 リニューアルプロジェクト / 辰野TN~伊北IC間改良工事
高速1号羽田線更新工事 / 首都高速道路 耐久性向上対策
阪神高速 更新・修繕 / 阪神高速技術㈱の取組み
スパイラルアンカー工法 海底トンネルせん断補強
ダム再生 既設堤体の嵩上げ(新桂沢ダム堤体建設工事)
揚炭桟橋上部工補修工事 電気防食工法(外部電源方式)の施工
JR東日本 軌道メンテナンス / 路盤陥没対策 / 山陽新幹線合成桁 支承部改修
地下鉄構造物維持管理におけるICT活用
D-flip工法による橋脚補修・補強の生産性向上
超低空頭場所打ち杭工法 インフラ維持への適用
 ほか
インフラメンテナンス大賞 受賞紹介事例紹介(国土交通省所管施設関係)
国土交通大臣賞:青森県/日本大学大学院工学研究科/(公財)鉄道総合技術研究所
特別賞:クボタ機工㈱/五洋建設㈱ ほか1社
優秀賞:日鉄住金防蝕㈱ ほか3団体、9社(共同受賞1件)
インフラメンテナンス国民会議におけるマッチングと現場試行事例紹介~自治体ニーズを踏まえて~
㈱ガイアート/国土防災技術㈱/三井住友建設㈱/ニチレキ㈱
【連載 ほか】
連載:哲学を持つ5人の土木技術者の提言 第8回
実構造物、破壊実験は、計算より正しい

JR東日本コンサルタンツ㈱ 東日本旅客鉄道㈱ 石橋 忠良


連載:文学が映すインフラの光景 第7回
物語は市場で幕を開ける

茶木 環

オンライン購入はこちら

土木施工 年間購読のご案内

年間定期購読はこちらからお申込みいただけます。
または総合土木技術雑誌「土木施工」に添付された「払込取扱票」に、必要事項を記入の上、最寄の郵便局にてお支払いください。