書籍のご案内

土木学会編集 橋梁年報「橋 BRIDGES IN JAPAN」

橋 BRIDGES IN JAPAN 2015

2007-2008を最後に発売が中断されておりました土木学会発行の橋梁年報「橋」ですが、多くの出版継続のご要望を受け「土木学会編集、オフィス・スペース発行」として出版を継続。

最新号2015版発売開始!!

お知らせ

※掲載対象期間統一により、2013年版より書名の西暦表記が単年表記となりました

道路橋 補修・補強事例集

道路橋 補修・補強事例集

我が国は高度経済成長期に整備された大量のインフラの大多数が耐用年数を経過しているインフラ維持更新の時代を迎えている。本書は道路橋維持補修のバイブルとなるべく、経年劣化から耐震補強まで、多数の補修・補強事例を集め、カラー掲載で紹介している、技術者必携の一冊です。
監修者/山﨑 淳・池田 甫
編集者/「道路橋 補修・補強事例集」編集委員会

ご購入お申し込みはこちらから

※一部資料が古いものは白黒写真での掲載があります。


土木施工 新刊のご案内

月刊「土木施工」新刊 案内
計画調査・設計・施工・維持補修の総合土木技術雑誌「土木施工 Journal of Civil Engineering」は、毎月20日に販売
オンライン注文、FAX注文で購入できます。
総合土木技術雑誌「土木施工」 2017年07月号

定価 1234円(税込)

特集1:インフラメンテナンスに係る動向および優れた取組み
最新のインフラメンテナンスを巡る動向
道路/水管理/下水道/空港/港湾/上水道 ほか
【インフラメンテナンス大賞 受賞事例紹介】
東京都下水道局/しゅうニャン橋守隊/㈱荏原製作所東海旅客鉄道㈱/青森県/島根県/
(独)国立高等学校機構 舞鶴工業高等専門学校社会基盤メンテナンス教育センター
【インフラメンテナンス国民会議におけるマッチングと現場試行事例紹介】
自治体ニーズを踏まえて(6事例)
【施工事例および新技術】
阪神高速道路の新たな路面管理手法
トンネル内路盤噴泥対策
CBMを活用した線路メンテナンス
鋼橋の応力監視装置の開発
外ケーブルモニタリング方式による山陽新幹線PC桁の維持監理

特集2:インフラ維持・更新
阪神高速道路における大規模更新・修繕の取組状況
山陽新幹線におけるインフラ長寿命化の現状
東京メトロにおける地下鉄トンネルの維持管理
高速1号羽田線(東品川桟橋部・鮫洲埋立部)更新工事
津軽ダム本体建設工事
水中調査ロボットによる構造物点検・診断システム
八王子城跡トンネル天井板取替工事

巻頭言:インフラメンテナンス国民会議の会長就任にあたって

㈱経営共創基盤 代表取締役CEO 冨山 和彦


視点:社会インフラメンテナンス事業における問題と提言―受注者側の意見を踏まえて―

本誌編集委員長 橋本 綱太郎


TOPICS:半世紀ぶりの蒸気機関車(SL)の復活運転に向けて

東武鉄道㈱ 鉄道事業本部


「働き方改革」の推進―2021年度を目途に、週休二日の定着を目指す―

(一社)日本建設業連合会 常務理事 竹島 克朗

オンライン購入はこちら

土木施工 年間購読のご案内

年間定期購読はこちらからお申込みいただけます。
または総合土木技術雑誌「土木施工」に添付された「払込取扱票」に、必要事項を記入の上、最寄の郵便局にてお支払いください。