伝える。土木の最前線とこれからを。

 

総合土木技術誌 土木施工

総合土木技術誌「土木施工」は1960年12月に創刊(毎月22日発売)。国内で最初に発刊した歴史と実績のある土木技術誌です。施工だけではなく構想・計画調査・設計・メンテナンス技術までを網羅し、道路や鉄道、港湾、河川など土木関係者や土木技術者に具体的で意義のある情報を今後も発信し続けていきます。

土木施工について

今月の特集

総合土木技術誌土木施工2020年4月号

特集:特集:高速道路創生から半世紀

巻頭言:高速道路のこれまでとこれから 国土交通省 道路局長 池田 豊人
特集:高速道路創生から半世紀
①ニッポンの高速道路創生から半世紀~その歩みとこれから~ 企画担当:家田先生
②祝:横浜北西線開通 企画担当:白鳥委員
③祝:大和川線開通
特別寄稿:「横浜北西線の開通にあたって」 「阪神高速大和川線事業開通までのみちのりとこれから」 首都高速道路㈱ 代表取締役社長 宮田 年耕 、阪神高速道路(株)代表取締役社長 幸 和範
連載:都市をつくる~インフラの創設者たち 第4回:タウンゼント・ハリス;外交と教育に尽くす 茶木 環   (作家/エッセイスト)
シリーズ:超土木的発想でつくる安全・安心なまち:第1回 災害に強いまちをどうつくるか 松村 みち子(タウンクリエイター)
日々雑感:阪神・淡路大震災から25年〜地震で失ったもの、伝えるべきもの、そして活かさなければいけないもの〜 伊藤委員

特集号を探す

カテゴリから探す
発売月から探す

お知らせ

2020.04.07

新発行

4月号が2月22日に発売しました。

2020.03.04

新発行

3月号が2月21日に発売しました。

2020.02.04

新発行

2月号が1月22日に発売しました。

2019.12.24

お知らせ

平素は弊社刊⾏物をご愛読いただき、誠にありがとうございます。 弊社では、⽉刊誌「⼟⽊施⼯」の本体価格および年間購読料をこの10 年間据 え置き、編集・製作の⾒直しを計りながら、タイムリーな企画、誌⾯のフルカラ ー化、増ページ、インタビュー、座談会、現地取材、著者とのコミュニケーショ ン等、誌⾯の充実を⽬指し実⾏してまいりました。しかしながら昨今の物流業者 の配送コストの増⼤や資材価格、および諸費⽤の⾼騰により、現⾏の価格を維持 することが困難となり、誠に⼼苦しいかぎりではございますが、価格改定を決断 せざるを得ない状況となりました。 つきましては、2020 年3 ⽉発売4 ⽉号より、下記のとおり改定させていただ くこととなりました、皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、さらに充実した 誌⾯を⽬指し努⼒して参りますので、何卒ご理解を賜りたくお願い申し上げま す。 尚、2020 年2 ⽉までに(3 ⽉号からの)年間購読申し込みいただいたお客様 に対しては、1 年間、当該価格(本体価格:1,143 円/1 冊(税抜)にて提供いた します。 <料⾦> 通常号2020 年4 ⽉号(3 ⽉発売)より 価格(1 冊)1,450 円(税別) 年間購読契約、2020 年4 ⽉号申し込み分より 年間購読料(12 冊)17,400 円(税別) 何とぞ余儀ない事情をご理解いただき、今後とも変わらぬご⾼配を賜りますよ うお願い申し上げます。

CONTACT
お問い合わせ

当サイトをご覧いただきありがとうございます。
お気軽にお問い合わせください。