伝える。土木の最前線とこれからを。

 

総合土木技術誌 土木施工

総合土木技術誌「土木施工」は1960年12月に創刊(毎月22日発売)。国内で最初に発刊した歴史と実績のある土木技術誌です。施工だけではなく構想・計画調査・設計・メンテナンス技術までを網羅し、道路や鉄道、港湾、河川など土木関係者や土木技術者に具体的で意義のある情報を今後も発信し続けていきます。

土木施工について

今月の特集

空港の機能強化・災害対応

詳しく見る

総合土木技術誌土木施工2019年9月号

特集:防災月間に考える2019

 総論: 防災・減災、国土強靭化のための3カ年緊急対策についてー昨年度の災害を踏まえた国土強靭化の取組みー 国土交通省 
①防災・減災への取組
四国地方整備局における南海トラフ地震への取組み 四国地方整備局
平成30年度台風21号による大阪港湾における高潮被害と対策 近畿地方整備局
高速道路の防災・減災の取組み概要ー地震・豪雨ー 西日本高速道路(株)
地震発生時における地図情報の活用ーJR東日本の地図を活用した情報共有の取組みー 東日本旅客鉄道(株)
東海道新幹線の雪対策 東海道旅客鉄道(株)
八ッ場ダム建設事業ー首都圏の安全・安心の向上とダムを活用した地域振興ー 関東地方整備局
②災害からの復旧・復興事例
平成27年度9月関東・東北豪雨・鬼怒川堤防復旧工事の現在 関東地方整備局
平成30年度豪雨災害広島呉線道路の盛土崩壊災害の災害復旧 西日本高速道路(株)
平成30年度7月豪雨に伴うNEXCO西日本管内の高速道路の被災状況と復旧概要 西日本高速道路(株)
③3・11からうまれたもの
震災経験を活かした地域を超えた相互支援・南海トラフ巨大地震に備えた浜松市の防潮堤 (一社)仙台建設業協会、(一社)浜松建設業協会
④大阪府の高潮対策ー平成30年度台風21号に対する高潮対策施設の整備効果ー 大阪府
⑤民間の防災・減災に対する技術・製品紹介
パシコンの先端技術で自然災害の被害軽減をプロデュース ー水害や土砂災害の防災・減災に寄与する支援システムの提案ー パシフィックコンサルタンツ(株)

特集号を探す

カテゴリから探す
発売月から探す

お知らせ

2019.08.10

新発行

8月号が7月22日に発売しました。購入は、トップページの今月の特集の箇所をクリックして頂くか又は書籍のご購入から購入できます。

2019.06.25

お知らせ

土木施工抜刷りvol1「福島第一原子力発電所の汚染水対策 地盤凍結工法による陸遮水壁」が発売中です。 詳しくは書籍の購入又はトップページからご覧ください。

2019.06.23

お知らせ

現在、弊社が発行している総合土木技術誌「土木施工」で過去特集を組んだテーマを抜刷りという形でまとめて新たに発行する事になりました。 その第一弾として「福島第一原子力発電所の汚染水対策 地盤凍結工法による陸側遮断水壁」の特集です。 「地盤凍結工法」は、1960年代より国内でも多くの実績がある工法です。 土木の専門分野の方のみならず、それ以外の方々にも是非読んで頂ければと思います。 発売日は年内を予定しております。 価格は本体価格1,080円(税込)+送料360円(税込)*送料費用は2冊まで発生します。3冊以上からは無料となります。 今後もより理解して頂く為にも、抜刷りシリーズは継続的にやっていきたいと考えています。 近日中にHP上にアップ致します。暫くお待ちください。 宜しくお願いします。

2019.06.22

新発行

7月号が6月22日に発売しました。購入は、トップページの今月の特集の箇所をクリックして頂くか又は書籍のご購入から購入できます。

CONTACT
お問い合わせ

当サイトをご覧いただきありがとうございます。
お気軽にお問い合わせください。